地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、浦安の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

浦安の地域情報サイト「まいぷれ」

< 名詞を飾る言葉 Part II : 分詞による修飾 >

 さとう英語教室のニュース

~している・・・と、~される・・・
例えば沸騰しているお湯なら boiling water, ゆで卵なら a boiled egg, つまり水自体が is boiling の状態なのに対して、卵は茹でられる、be boiled なので形容詞として働く時、それぞれ、現在分詞(ing) と過去分詞を使い分けます。一言なら名詞の前におけるのは、普通の形容詞と同じですが、二言以上ならお約束通り、名詞の後ろに置きます。テレビで歌っている女の子と言いたければ、the girl singing on TV ですし、スウェーデン製の車なら the car made in Sweden です。

お母さんと話している男の人は誰? Who is the man talking with your mother?
あの赤いコートを着ている女の人を見て! Look at that woman wearing a red coat.
公園にはサッカーをしている男の子がたくさんいます。 There are a lot of boys playing soccer in the park.
木の下に立っている男の子は私の息子です。 The boy standing under the tree is my son.
神戸に住んでいる友達がいます。 I have a friend living in Kobe.

これがお父さんが釣った魚なの。 This is the fish caught by my father.
生のトマトは嫌いだけど、調理したのなら食べられるわ。 I can eat cooked tomatoes though I don't like fresh ones.
新車を買う余裕はないので中古車を買いました。 I couldn't afford to buy a brand new car, so I bought a used car. (can't afford to do は~する余裕がないという意味です)
ピカソの描いた絵が発見されました。 They found a picture painted by Picasso.
パリで撮った写真を見せてあげるわ。 I'll show you the pictures taken in Paris.
フランス語で書かれた手紙を受け取りました。 I received a letter written in French.


語学・英会話[英語教室・英会話教室]

さとう英語教室

最新のニュース一覧へ