地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、浦安の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

浦安の地域情報サイト「まいぷれ」

<英会話の勉強、どうしたらいいの? Part 2>

 さとう英語教室のニュース

聞き流すだけでOKっていう語学教材のコマーシャル、皆さんご存じでしょ? 本当に聞いているだけで話せるようになるんでしょうか? 確かに日本人にとって最も不得意なのは聞き取ることだと思います。そのためのトレーニングは大切です。でも、自分の言いたいことを英文にするにはそれだけではムリです。聞き取れた英文をもとに必要な構文をしっかり覚えて、それを応用する能力を身に着けなければなりません。

例えば、Can you tell me how to get to Tokyo Dome? (東京ドームへはどういったらいいか教えてください) から Can you tell me ~ ? を様々に応用してみましょう。切符の買い方、ビーフシチューの作り方、どこでタクシーに乗ったらいいのか、どこでそれを買ったらいいのか、いつ集合したらいいのか、何を言ったらいいのか、何を見たらいいのかといったことを言えるようになりましょう。Can you tell me how to get the tickets? - how to cook beef stew, where to take a taxi, where to buy it, when to get together、what to say, what to see etc.

そして、私が教えてあげますよと言うなら、I'll tell you ... , 彼は教えてはくれなかったのなら、He didn't tell me ... という風に主語を変えたり、時を変えたり、否定文にしたりという具合に使いこなせるように、できるだけたくさんの英文を作り、また口に出してすらすらいえるまで練習します。あなたが英語世界の中に放り込まれれば、自然と身につくことでも、この日本にいて、日本語の中で暮らしているのですから、こんな練習を自分で自分に課すことが効果的だと思います。何も机の前に座って勉強することはありません。家事をしながら、あるいは乗り物の中で、これって英語で何というか思い巡らすこともいいと思います。1週間に1回、1時間、英会話を習っても、それだけではなかなか思うようにしゃべれるようになるのは難しいです。

よく使う一つ、一つの言い回しを、貯金を殖やすように、こつこつと拾っていくうちに、いろんなことが喋れるようになりますよ。

まだ、まだ、続きます。

語学・英会話[英語教室・英会話教室]

さとう英語教室

最新のニュース一覧へ