地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、浦安の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

浦安の地域情報サイト「まいぷれ」

<good な話 ー 良いにも色々ありまして>

 さとう英語教室のニュース

~が良いと言いたい時まず浮かぶのは good ですね。good は一般的に悪くないからとても良いまで広い意味を含んでいます。でも good には ’良い’ だけでは括れない様々な意味もあります。人に使えば善良な、とか立派なという意味になりますし、食べ物に用いれば美味しいとなります。子供にBe a good boy.と言えばお行儀のよいという意味ですし、Wine is good for you. なら健康に良いということです。good reason と言えば正当な理由となります。good salary なら十分な収入です。

great は口語では頻繁に使われます。別に偉大なというたいそうな意味だけでなく、'すごくいい' といった意味で、驚きを含んだ言い方です。good, very good の次に位置するのが great です。How about having sushi for lunch? (お昼にお寿司どうよ?)に対して Sounds great! (超イイネ)、ある提案に That's a great idea. (素晴らしい考えだね)、 We are having a great time now. (いますごく盛り上がってるの)といった具合に使えます。

fine は How are you? と訊かれて元気ですよと答えたり、お天気がいい時に Its' fine. と言ったりしますが、本来の意味は(普通の物以上に)立派な、申し分なく結構な、美しいという意味です。That's a fine view.(素晴らしい眺めね)とか He is a fine gentleman. (あの方は申し分ない紳士でいらっしゃる)、When should I visit you?(いつお訪ねしたらいいかしら)に対して Any day of the week is fine. (いつでも結構ですよ)

nice はふさわしく素敵なといった感じです。He is a nice guy. (彼はいい奴だ)、Be nice to me.(やさしくしてね)、Have a nice trip. (ステキな旅をなさいますように) etc. nice は口語的な表現なので文章には使わない方がいいという人もいます。
語学・英会話[英語教室・英会話教室]

さとう英語教室

最新のニュース一覧へ