地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、浦安の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

浦安の地域情報サイト「まいぷれ」

<似合う、似合わない、合う、合わない>京成八幡駅近くの英語教室 

 さとう英語教室のニュース

着るものなどが似合っていると言いたい時は look good を使いましょう。例えば「そのドレスあなたに似合ってるわ」なら二通りの表現ができます。一つは人を主語にして You look good in the dress., もう一つはドレスを主語にして The dress looks good on you. となります。
「このセーター、私に似合うかしら」Do I look good in this sweater?
「赤は私には似合わないの」Red doesn't look good on me.
「こっちのジャケットの方があなたに似合うと思うの」I think you look better in this jacket.

物と物が合う時には go with を使います。このT-シャツとそのパンツはすごく合ってると言いたければ This T-shirt goes well with the pants.
「赤ワインは肉によく合います」Red wine goes well with meat.
「そのスカーフは私のコートには合わないわ」That scarf doesn't go with my coat.

気候や食べ物が合う、あるいは時間などが人の都合に合うと言いたい時は、suit を使います。
「ここの気候はその野菜に適していない」This climate doesn't suit the vegetable.
「何時が一番ご都合に合いますか?」What time will suit you best?
提案に対して「私はそれで結構ですよ」That suits me fine.

サイズが合うと言う時は fit を用います。
「このドレスは私にぴったりだわ!」 This dress fits me perfectly.


最新のニュース一覧へ