地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、浦安の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

浦安の地域情報サイト「まいぷれ」

京成八幡駅近くの英会話教室 英会話で使えるミニ知識をご紹介

 さとう英語教室のニュース

京成八幡駅近くの英会話教室 英会話で使えるミニ知識をご紹介
<思うについて思い巡らす>

思う、考えると言ったら、言うまでもなく、まず think ですよね。 それでは、think について自信を持って使えるように考察してみましょう。「私はあなたのことを思っています」I think of you. (I think you はダメ) ~を思うと言う時には前置詞 of が必要です。「ハワイ旅行について考えています」I'm thinking about the trip to Hawaii. ~についてあれこれ思うなら about を使います。「彼はとってもいい人だと思います。」 I think he is really a good man. と言う風に、一つの文章なら目的語として持ってくることができます。物事を論理的に思う、考えるのが think なのです。

「明日は雪が降ると思う」と言いたい時、状況によって表現は変わります。もしあなたが雪が少ないスキー場についた時なら、I hope it will snow tomorrow. となりますし、センター試験を明日に控えた受験生なら I'm afraid it will snow tomorrow. と言うでしょう。自分にとって都合の良いことを思うなら I hope …、不都合なことを思う時は I'm afraid と使い分けをします。「彼はパーティーに来ないと思う」と言う時、来て欲しい人について言うなら I'm afraid he won't come to the party. だし、けんかして会いたくないと思っている人なら I hope he won't come to the party. です。hope や be afraid は感情のこもった"思う” と思ってください。
語学・英会話[英語教室・英会話教室]

さとう英語教室

最新のニュース一覧へ