地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、浦安の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

浦安の地域情報サイト「まいぷれ」

Cute Movies

マンハント

故・高倉健主演の伝説的名作『君よ憤怒の河を渉れ』(76)の再映画化! 日本映画を愛してやまないジョン・ウー監督が3か月以上に及ぶ日本オールロケを敢行!

2018年2月9日(金)全国ロードショー<br>(c)2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.
2018年2月9日(金)全国ロードショー
(c)2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.
マンハント

監督:ジョン・ウー
原作:西村寿行「君よ憤怒の河を渉れ」/徳間書店刊 および株式会社KADOKAWAの同名映画
主演:チャン・ハンユー 福山雅治 チー・ウェイ ハ・ジウォン
友情出演:國村隼
特別出演:竹中直人 倉田保昭 斎藤工

ストーリー

酒井社長(國村隼)率いる天神製薬の顧問弁護士であるドゥ・チウ(チャン・ハンユー)がパーティの翌朝、ベッドで目を覚ますと、社長秘書・希子の死体が横たわっていた。現場には自身の指紋が付いたナイフが置かれるなど、突如として殺人事件の被疑者となった彼は、何者かにハメられたことに気づき、その場から逃走。そんなドゥ・チウを大阪府警の敏腕刑事・矢村(福山雅治)は、新人の部下・里香とともに独自の捜査で追っていく。
 カギとなるのは、天神製薬研究員だった婚約者を3年前に失った謎の美女・真由美(チー・ウェイ)。次々と警察の包囲網を潜り抜けていく被疑者に近づくほどに、この事件に違和感を覚え始め、次第に見解を変えていく矢村だったが、ついに真由美の実家である牧場にいるドゥ・チウを捕らえることに成功。だが、手錠をかけた彼とともに、女殺し屋・レイン(ハ・ジウォン)たちからの襲撃に立ち向かった矢村は、彼の無実を確信する。何者かによって捜査が妨害されるなか、身分や国籍を超えた“強く熱い絆”が芽生えた2人はともに手を組み、事件の真相に立ち向かうことを決意する。だが、そこには恐ろしくも、巨大な陰謀が待ち受けていた――。

記者の見どころ

本作『マンハント』は、高倉健主演作品『君よ、憤怒の河を渉れ』を『男たちの挽歌』『M:I-2』のジョン・ウー監督が再映画化した作品だ。古き良き日本映画の雰囲気と世界水準のアクションが融合した、アジアを代表すると言っても過言ではないエンタメ作品が誕生した!

銃の回転撃ち、二丁拳銃など、男心をくすぐるシーンの大盤振る舞いだ。世界水準のアクション作品を製作してきたジュン・ウー監督とアジアを代表するスタッフが一堂に会し、中国国内で伝説的な人気を誇る作品を再映画化した。オール日本ロケとは信じられないほどのハイテンションなアクションの数々に心が踊ること間違いなしだ!

息をつく間もない、ノンストップの110分だ。逃亡犯と刑事、ド迫力の追走劇。やがて出会った2人が繰り広げる、手錠で手を繋いだ状態での息ぴったりなアクション。ハラハラのサスペンス劇と、その華麗な演出に思わず口角が上がってしまうアクションの数々。

日本映画や高倉健への大きなリスペクトを込めた、ジョン・ウー監督から日本映画へのラブレターとも言える作品だ。オープニングから最高潮のテンションでぶっ飛び続ける、サスペンス・アクション超大作が完成した!

Text by EISUKE

人気のキーワード